定住促進住宅に関するよくある質問

A

定住促進住宅は、中堅所得者の方の市内定住を促進するため、名古屋市が国の補助を受けて建設した賃貸住宅です。お申込みの条件として収入要件がありますが、入居後は、収入が高くなっても、家賃の増加や明渡努力義務などはありません。

A

定住促進住宅の家賃は、民間賃貸住宅並みの家賃で、収入等により変動しない固定家賃となっています。また、住宅や間取りにより家賃が異なっています。詳しくは、当公社ホームページ内の「定住促進住宅物件検索」にてご確認ください。なお、家賃の減額制度もあります。詳しくは、当公社ホームページ内の「子育て支援家賃減額制度について」をご覧ください。

A

入居契約までに、家賃の3ヶ月分を敷金としてお支払いただく必要があります。なお、礼金、仲介手数料、更新料は必要ありません。

A

保証人が1人必要です。保証人の条件は、原則として名古屋市内に居住し、独立の生計を営んでおり、申込された方と同等以上の収入があること、そして、入居者と連絡がとれない場合に入居者に代わって連絡がとれることです。

A

住宅をお申込みされる方は、修繕が完了している住宅について部屋の下見ができます。

入居決定前の下見
管理部管理課募集係又は栄サービスコーナーにて、部屋の鍵をお渡しします。
お部屋を自由にご覧いただいた後、当日の管理部管理課募集係又は栄サービスコーナーの営業時間内に鍵をお返しください。

入居決定後の下見
入居決定時に管理部管理課募集係よりご説明します。

A

駐車場は原則1世帯1台分ありますが、車両寸法等の制限があります。
使用にあたっては住宅とは別に賃貸契約をしていただきます。なお、契約時に使用料の3ヶ月分の敷金をお支払いいただく必要があります。

A

犬や猫などのペットは飼育できません。
現在、飼育している方は、入居前までに他人に譲るなどした上で、入居してください。

A

現在空室となっている住宅につきましては、当公社ホームページ内の「定住促進住宅物件検索」にてご確認いただくか、管理部管理課募集係又は栄サービスコーナーにお問い合わせください。(以下のリンク先をご参照ください。)

A

空室待機の登録をしております。空室が発生した時点で、先に登録されている方から順番にご案内いたします。

A

定住促進住宅にはお申込みの条件があります。詳しくは、当公社ホームページ内の「定住促進住宅の募集・入居手続きに関するお問合せ」をご覧いただくか、管理部管理課募集係又は栄サービスコーナーにお問い合わせください。

A

お申込みからご入居までの期間は、入居資格審査やご契約手続きなどにより最短で概ね3週間程度となります。お申込みからご入居までの手続きにつきましては、当公社ホームページ内の「お申込からご入居までの手続き」をご覧ください。

A

同居される方全員の所得から算出した合計総所得金額の合計が、158,000円以上487,000円以下の範囲内であることが必要です。なお、中学校修了前のお子様がいる世帯や35歳以下の夫婦のみである世帯の方は、所得月額の下限が123,000円となります。 なお、所得月額の計算方法の詳細につきましては、管理部管理課募集係又は栄サービスコーナーにお問い合わせください。(以下のリンク先をご参照ください。)

A

管理部管理課募集係又は栄サービスコーナーにてお申込みできます。なお、定住促進住宅は先着順での受付となります。詳しくは、管理部管理課募集係又は栄サービスコーナーにお問い合わせください。(以下のリンク先をご参照ください。)

A

名古屋市外の方のお申込みも可能です。

A

定住促進住宅につきましては、単身でのお申込みはできません。

A

お申込みの際、同居される方全員の所得の確認ができる書類(所得証明書、源泉徴収票など)を、お申込窓口(管理部管理課募集係又は栄サービスコーナー)にご持参ください。また、お申込み後に入居資格審査を行います。入居資格審査に必要となる書類については、お申込みの際ご案内させていただきます。

A

可能です。入居資格審査に必要となる書類のご提出の際に、「婚約証明書および入居誓約書」を提出していただきます。

A

定住促進住宅の家賃は固定家賃です。入居後収入が高くなっても収入超過者としての認定に伴う家賃の増加はありません。

A

月額所得が268,000円以下で小学校就学前のお子様がいる世帯について、家賃の20%が減額されます。(ただし減額後の家賃が60,000円を下回ることはありません。)
詳しくは、当公社ホームページ内の「子育て支援家賃減額制度について」をご覧ください。