令和6年(2024年)能登半島地震で被災された方への市営住宅及び名古屋市住宅供給公社賃貸住宅の提供について

市営住宅のお知らせ

令和6年(2024年)能登半島地震で被災された方の当面の住居として、市営住宅及び名古屋市住宅供給公社賃貸住宅を提供いたします。

1. 対象者

令和6年(2024年)能登半島地震により住宅が損壊し、住まいにお困りの方

2. 入居条件

入居期間は6か月以内(期間満了後も更新可能)
使用料、敷金、駐車場使用料は無償
水道光熱費等は入居者負担
駐車場は住宅によっては満車の場合がございます。

3. 提供住宅

申込み可能な住宅は、「5. 受付場所・相談窓口」までお問い合わせ下さい。

4. 申込方法

先着順により受付をしております。

名古屋市住宅供給公社 管理課募集係

電話 052-523-3875
所在地 名古屋市西区浄心一丁目1番6号
シティ・ファミリー浄心3階
営業時間 午前8時45分~午後5時15分
(毎週木曜日は午後7時まで営業)
休業日 土曜日・日曜日・国民の祝日
年末年始(12/29~1/3)

6. 提出書類

  1. 申請書(受付場所にて配布)
  2. 入居を希望する方全員の住民票の写し
  3. り災証明書もしくは被災証明書

2、3の書類を申込時に用意できない場合は、後日ご提出ください。